「ぼくのおみせ」ができるまで 忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/05 ニョスキ店主]
[12/05 ニョスキ店主]
[11/05 NONAME]
[11/03 乙さん]
[05/25 ニョスキ店主]
最新TB
(04/07)
プロフィール
HN:
ニョスキ店主
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
エル ニョスキ店主の スペイン バルセロナでの料理修行体験記。 といっても、 料理のお話だけではありません! 時間があるときに少しずつアップさせてもらいます♪ ※当ブログの無断転載はしないでくださいね!! でもまぁ転載するほどの大作でもありませんけど(笑)
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/16 (Thu)
「はぁ? スペイン!?」
 
綾乃ちゃんからのものすごい唐突な誘いには、正直戸惑いました。
 
別に、口説かれてるワケでもないのに(笑)
 
しかも話をよく聞いてみると、その「仕事」とは
「バルセロナにある、日本料理店内の鉄板焼きの店で」
ということでした。
日本で俗に言う、「ステーキハウス」ですよね。テレビでよく見る、コックさんが客の目の前でガーリックライスを“チャカチャカ”とやっている「パフォーマンス」を真っ先に想像しました。

「でもさ、なんでスペインに行ってまで日本料理とかステーキよ。だって、今までやってきたことと全く違うジャンルの料理だよ!?」

と、誰もがそう考えるかもしれません。ステーキやガーリックライスを批判しているワケではありませんが、俺も同じ事を考えました。だって、明らかに仕事の内容が違うんですもの。 

批判以前に 「畑違い」 でしたから。
 
でも、
「鉄板の上で、ガーリックライスをチャカチャカ?」
ということは、少なからず頭から離れませんでしたね(笑)

だって、ホテルに就職した理由は単純明快。
「ホテルにあるフレンチレストランのかっこいいコックさんになりたいっ!!」
そう思って入社したのに。
 
「まさかスペインに。しかも『鉄板焼き』? いくら刺激が欲しいといったって、そんな急激な環境の変化に順応なんてできるのかな?」   

そう思ったので、もちろん最初は丁重にお断りしました。
だけど、丁重に断ったにもかかわらず、
なぜかその事がずーっと気になっていたある日、ふと俺の頭の中に何かがよぎりました。
 
「いや待てよ。ひょっとしたら、これがチャンスってやつ?」 
 
はっきりとした答えはすぐに出ませんでしたが、
ホント、それから毎日のように綾乃ちゃんがしきりに
「市内にスペイン料理の店があってさ、そこのオーナーがバルセロナの日本料理店のオーナーと知り合いでね。まずはそのスペイン料理屋の人を紹介してあげるから、今度食べに行こうよ!」と
「俺、実は口説かれてるの?」ってくらい(笑)に言うので、とりあえず綾乃ちゃんとそのお店に食べに行くことにしました
 
が、
正直言って俺、全く乗り気ではなかったんです。


★★★つづく★★★
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]