「ぼくのおみせ」ができるまで 忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/05 ニョスキ店主]
[12/05 ニョスキ店主]
[11/05 NONAME]
[11/03 乙さん]
[05/25 ニョスキ店主]
最新TB
(04/07)
プロフィール
HN:
ニョスキ店主
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
エル ニョスキ店主の スペイン バルセロナでの料理修行体験記。 といっても、 料理のお話だけではありません! 時間があるときに少しずつアップさせてもらいます♪ ※当ブログの無断転載はしないでくださいね!! でもまぁ転載するほどの大作でもありませんけど(笑)
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/10 (Thu)

サンセバスチャンの興奮も冷めないうちに、俺はバルセロナへ戻りました。

ジャン・ポールの店は9月から再開すると聞いていたので、8月いっぱいはバルセロナでゆっくりしていようと決めていました。

 

なぜかというと、

8月はどこに行っても人が居ないのです。

 

そう、スペインではバカンスシーズンに入っているからです。

バカンスシーズンに入ると、ここの人たちは有給で1ヶ月も休みます。

日本人の俺からしてみるとうらやましい限りですよ、ホント。

 

と言いながら俺も1ヶ月間とはいきませんが「バカンス旅行」を満喫して、

もうこれ以上お金は使えないので、どこにも行かずに「新居」でゆっくりしていたのです。

 

 

 

でも、何をしていいのか分からないくらいに暇な時間を持て余すことに。 

知り合いも友達もいないし、部屋には誰もいません。

話す人もいなければ、相手にしてくれる人もいませんでした。

 

 

仕方なく町をぶらぶらして

 

食事の買い物に行って

 

家に帰って食事を作って食べては寝る

 

これ、結構つまらないものですね。

旅行で来ているのであれば、「よし、今日はあそこに行こう!」「ここに食べに行こう!」となるのでしょうが、いかんせん先立つものがありませんでした。

 

しょうがない。しばらくはのんびりとしていますか。

 

 

 

 

 

こんな生活を一週間くらい続けたある日、エクトールから電話がありました。

 

「久し振り、元気?」

 

「うん、元気だけど、誰もいないし、暇だよ」

 

「そっか。いや、実はね、テツに仕事が見つかるかもしれないんだよ。
しかも、俺と一緒に働けるかもしれないんだよ!!」

 

と、エクトール。

 

なんだか今日の彼は、いつも荒い息がもっと荒くなっています。

俺は、何がなんだかさっぱり分からなかったので、とりあえずもう一度聞き直します。

 

「どうしたの? なに? 仕事って」

 

「コックの仕事に決まってるだろ? 明日でもそっち行って説明するから!」

 

エクトールは俺に何が言いたかったのか全然分かりませんでしたが、

とりあえず翌日になるのを待って寝ることにしました。

 

 

翌日、約束の時間より大幅に遅れてきたエクトールは、

俺に会うなり昨日話していた仕事の話の続きを始めました。

 

「実はね、俺が働きに行ってる店『フォルケー』って日曜が休みで、その休みを利用して、あるレストランに行って勉強してるんだよ。それでね、そこのシェフがテツに会いたいから一度お店に連れて来いって俺に言ってるんだよ」

 

「へぇ、そうなんだ。そのお店ってどこにあるの?」

 

「ジローナだよ。カスティージョ デ アロってところなんだけど。今度連れてくよ」

 

「ところで、そのシェフって、誰?」

 

それまで俺はケイゴさんの店でしか働いていなかったので、

そういう、『スペインで有名なシェフ』などは全く知りませんでした。

 

当時知っていたのは『アルサーク』のシェフくらいでしたね(笑)

 

「ジョアン・ピケって言うんだよ。この前、彼にテツの話をしたんだよ。『今、日本人でスペイン料理を勉強しに来てる奴と一緒に住んでます』って言ったら、『その日本人と話がしたいから、連れて来い』って」

 

このジョアンというシェフ、ジローナでは名の通ったシェフだそうで、ミシュランの一つ星も取ったことのあるシェフだそうです。

 

早速二人で本屋に行き、

「1999年版 スペイン美食レストランガイドブック」

という本を買って、彼の名前を探します。

 

すぐに彼の名前を見つけると、

『10点満点中7.5点』です。

本に何が詳しく書いてあるのか読めませんでしたが、

有名なシェフなんだろうとは思いました(笑) 

 

しかし、まさかそんな風に仕事の声がかかるとは思ってもいませんでした。

 

しかも、そのジョアンというシェフが、

『今年の秋に、バルセロナで新しくレストランをオープンさせる』

という話をエクトールは俺に続けます。

 

「とりあえず、今度そのお店に行って彼と話す? 行ってみないと分からないしね」

 

「うん、そうしよう。今度また電話で決めようか?」

そんな話をして、すぐにエクトールは仕事へ向かいました。

 

 

まぁ、

『とりあえず、会って話を聞くのも悪くないのかな?』

と考え、彼の休みと予定を合わせることにしました。


★★★つづく★★★

 

 

 

PR
突然メールして申し訳ありません。
僕は、イタリアに住んでる日本人コックです。
今年の夏、スペインに旅行に行き、惚れ込んでしまいました。
イタリア生活も約4年経ち、今後はスペインに渡りたいと思っているのですが、如何せん知り合いが全然いません。
尚且つ、現地の語学学校情報を探してるのですが、正規の値段は高いのが問題です。
もしよろしいければ、少し相談に乗ってもらえませんか??
突然のメール、ご迷惑と思いますがお許しください。
ota 2010/01/13(Wed)21:40:01 編集

otaさん、はじめまして。
早速ですが、
よろしければ、ぼくのお店のホームページより詳細を書いたメールを送っていただけますか?
折り返し返信メールします。
お役に立てるか分かりませんが、お力になれればと思ってます。

それと、

皆様大変ご無沙汰しております!(笑)

このブログは来週辺りに更新しますので、もう少しお待ちを!!!ww
ニョスキ店主 2010/01/16(Sat)17:38:29 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]