「ぼくのおみせ」ができるまで 忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/05 ニョスキ店主]
[12/05 ニョスキ店主]
[11/05 NONAME]
[11/03 乙さん]
[05/25 ニョスキ店主]
最新TB
(04/07)
プロフィール
HN:
ニョスキ店主
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
エル ニョスキ店主の スペイン バルセロナでの料理修行体験記。 といっても、 料理のお話だけではありません! 時間があるときに少しずつアップさせてもらいます♪ ※当ブログの無断転載はしないでくださいね!! でもまぁ転載するほどの大作でもありませんけど(笑)
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/14 (Thu)

その間、語学学校のほうはどうだったかといいますと。
 
 
語学学校の初級レベルのクラスも解らないなりにもなんとか終了して、
夏休みにタカノリのいるグラナダへ遊びに行く前の8月、語学学校で夏期講習を受けることにしました。

『夏休みの間にバカンスを使ってスペインへ遊びに来る外国人』を対象にした特別コースの「スペイン語夏季集中講座」です。

しかし、そこではなんと、
俺みたいに普段学校に通っている人でも夏の時間を有効に利用して授業を受けに来ることができるのです。
普段は半年くらいもかけて1クラスを勉強するのに、夏の間、約1ヶ月でその授業が受けれるということは、短時間でたくさんの事が勉強できるワケです。

もちろん、俺がその話を聞き逃すワケがありません(笑)

レベルも1~5級と、普段の学校のクラス分けと変わらないので、俺もそれを利用して2級の授業を受けて、普段なら半年かかる授業をものの一ヶ月くらいで済ませて、秋から3級に進級することになりました。
 
ですが、「夏休みを利用して」という短期集中なので、授業もテストも一ヶ月という短い期間で終わってしまい、さらには進級テストも筆記のみで面接も無く、この俺が簡単に受かってしまったのです。

いくら文法が解っても、いまだに会話はできません。
 
授業内容もそんなに
というかほとんど解らず(笑)、
ほとんど理解できないまま、あっという間に1ヶ月という時間が過ぎてしまいました。 
 
 
もう一度初級クラスを復習しとけば良かったかも(笑)
 
 
きっと、
この進級テストに「会話のテスト」が含まれていたら、
俺は当然テストに落ちていたでしょう。
 
本当ならばもう少し会話力を身につけたかったところでしたが、時すでに遅し。
俺は会話力がおぼつかないまま、3級に進級することになってしまったのです。
 
 
さぁ、どうしましょう(笑)
 
 
 
この学校に入学した頃からロサさんにラジオを貸してもらい、
夜な夜な「睡眠学習」を始めました。
夜中にやっている、電話相談室
「Hablar Por Hablar(アブラール ポル アブラール)」という番組です。
女性のパーソナリティが真夜中に電話でリスナーの相談に乗ってくれます。
平日の夜中1時くらいから始まる番組で、
それくらいの時間になると俺はベッドに横になり、ラジオのスイッチを入れて、イヤホンを耳に着けてラジオを聴きます。
 
今までに「睡眠学習」という言葉を耳にしたことは何度もありましたが、
まさか実際に、自分が睡眠学習をするとは思ってもみませんでした。
 
さて。
イヤホンを耳につけて、いざラジオに耳を傾けます。
 
 
 
 
 
 
何言ってるか全然解んないし(笑)
 
 
「これも会話の練習にいいわよ」とロサさんが気を遣ってラジオを貸してくれたのでしたが、最初の頃は当然ですが、ラジオの向こうで何を言っているのかも解りません。
 
結局、寝る前に毎晩ラジオを点けてみては、
ラジオは点けっぱなしで、朝起きるとイヤホンはベッドの下に転がってます。
たまにイヤホンが首に絡まって目が覚めるし(笑)
 
「えと、昨日はラジオでどんな話してたっけ?」
 
もちろん、覚えているわけがありません。
 
ですが、解らなくても毎晩聞いていると、
いつからか、学校で勉強した単語が自然と拾えるようになるんです。
すると次第に、
「きっと、こんなこと言っているのかな?」と想像できるようになり始めます。
しかし、
やっと聞けるようになりだした頃のラジオの中の「相談」というのが、
これまたキツい話だったんです。
 
――俺、クラブに行ってナンパした女性とその日に寝たら、病気になっちゃった――
 
初めて理解できたラジオの中の会話にしては、結構重い話です。
 
そんな会話を理解できるようになった俺も、いかがなものかと(笑)
 
リスナーの男性が泣きながら説明していたので、おおよその状況は把握できました。
それでも俺は知っている単語だけしか拾えないので詳しいことはあまり解りませんでしたが、気が付いたら俺は、それくらいの会話はちょっとくらい解り始めていました。
 
その時初めて、
「睡眠学習は決して無駄ではない」という事が実感できましたね(笑)
 
 
でも、あのリスナーの男性、
それからどうなっちゃったんだろ? ちょっと気になりますよね。
 
 
笑うのも失礼な話ですが、
もし彼に一言だけ言わせてもらえるのであれば
 
「なってしまったものはしょうがない。自己責任だね」
というところでしょう。
 
結果的に、良かったのか悪かったのか。
 
 
スペインのラジオを聴きながら、
 
一度に二つの事を同時に勉強できた「睡眠学習」でした。


★★★つづく★★★ 
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]